旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
つい最近、片目でものを見たら右眼が今までより遠くが見えない。
手術していない方なのに!!

もしかしたら12月にレーザーを当てたからか?
かなりショック。

その後、本を裸眼で見ても右眼はぼやける。
更にショック!!

最近、仕事で大画面モニターでPCを見ているせいかな?
仕事以外は極力眼を休めよう。

この前作った遠用メガネも結局イマイチだったし。
フレームとレンズのあたりが強く感じるから結局かけていない。

何が原因なんだろう?

とにかく眼を休めなきゃ!!
スポンサーサイト

【2018/02/17 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
遠近両用ではなく新しく近視用のメガネを作って約1カ月。
受け取りに行った時は昔通りの見え方で遠くが良く見えて感動した。
しかも見えすぎるくらい。

車の運転もやはり遠近より近視用のほうが安心。
近くも手術した方だけでは、ぼやけて見えるが、もう片目でカバーしているせいかよく見える。
もう一段階度数を下げて遠くも良く見えるようなら、下げた方が近くももっと楽になるのかも?と思った。

でも、長時間かけていると疲れると感じるようになった。
フレームもレンズもなんとなく当たりが固く感じる。表現が難しいけど・・・

気に入ったフレームがあまりなく仕方なく選んだ感じだったけどそれも失敗したかなー。
もっと軽めの方が良かったな。
レンズも良いと思ったんだけど、私の眼にはイマイチだったのかも。

高い遠近両用にしないでよかった。
ちょっと高めのメガネチェーン店で作ったんだけど、私とは相性が合わなかったようだ。
でも、もったいなかったなー。

また私に合ったメガネ探しをしなければ!!

【2018/02/11 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
タブレットケースがボロボロになってきたので、同じ物を買おうとしたらどこを探しても見つからない。
裏が透明でマグネットが付いてないスリープ機能なしのもの。

ネットでさんざん探したけどみつからなかったので、仕方なくマグネットタイプを購入。
ピンクを買うつもりだったが、白も良かったので今回は白を購入。

シンプルだけどなかなかgood!

これにちょっと加工したくなった。
ハスラーにも貼ったパンダのウォールシールを貼ってみた。
良いじゃない―!と自己満足(笑)
P1070136.jpg

ボロボロになるまで使います!



【2018/01/27 】 | ショッピング
トラックバック(0) |
我が家は母のこだわりでまだ二層式の洗濯機を使っている。

6年半使用していたが、脱水漕が突然グラグラし、上に持ち上げると抜けそうな感じに動く。
脱水すると耳障りなキーキー音がするようになった。

上部のネジを外して直せないかトライしたけど脱水漕は取り出せなかった。
軸が抜けたのかもと思い色々やったけどグラグラのまま。

メーカーに問い合わせようにも早い時間で受付終了で週末まで待てない。
電気屋に行ったらやはり修理代も結構するらしいので仕方なく新しいものを購入した。
またまた二層式!

価格ドットコムで一番安い家電店の金額的を提示し、送料・設置料も込みって話したらそれより100円引きしてくれた。実質1万以上安くなった。

ウィンドブレーカーを脱水しちゃいけないって聞いたけど、してないし何故壊れたのかわからず。
今度は10年保ちますよう に!!

【2018/01/15 】 | ショッピング
トラックバック(0) |
手術後に作った初めての遠近両用は加入度数(両目+1.5)が強く、揺れが大きく気持ち悪いため、作り直してもらった。3か月の無料期間に。

殆ど遠くを見る用の度が入ってるレンズの上部で見ていたので遠近ではなく近視用じゃダメか聞いたけど、片目は白内障の手術をしているし、老眼も始まってるから遠近にした方が良いという事で加入度数の変更だけをした。(+1.5と+0.75)

結果、片目の加入度数を弱めたおかげで顔を動かす時に揺れたりする気持ち悪さはなくなったが、レンズの上部で見ても前より見えづらい。
見えるんだけど見えが弱いというかボワ~ンとすると言うか。。。
乱視軸が合っていないのか、左右の加入度数が違うからなのか?

もうこれでは作り直せないのでこのメガネは諦め。
このメガネにしてから夕方、タブレットや本を見るとピントが合わなくなり、目を閉じたりメガネを一度外すとまたピントが合う。でもすぐにまたぼやける。

最初は大丈夫だった度が弱い近視用の眼鏡でも最近この症状がでる。
遠近メガネのせいではなかったみたい。
これは老化現象か。

地元の眼鏡屋さんで母の老眼鏡を作った時に相談して、私もそこで新しいメガネを作ることにした。
今の眼鏡の情報があったら持ってきてくださいと言われたが、HOYAの全般的な取扱説明書だけでどのようなレンズで何がプラスされているかという情報が全くない。

わかるのはHOYAのレンズらしいことと病院の処方箋に書かれている度数のみ。
ブルーライトカットや網膜に良いレンズを入れるとは言われたが詳細なし。

情報が無くても大丈夫という事で色々と今までの話などをはなし、時間をかけてもらった結果、遠近ではなく近視用で作ることにした。
両目+0.75の遠近両用を勧められたんだけど・・・

迷ったけど、最終的に決めたのは近視用から遠近両用に半年以内に作り直すことは差額を払えば可能。遠近両用から近視用に変更は差額が戻らなくても作成できないという事だった。

だったらとりあえず近視用で試してみたい。それで近くが見えづらく不便なら遠近両用に作り直そうと思った。お店の人には申し訳ないけど。

病院とは違って機械で視力や乱視を測定したけど、前回病院で測った時とかなり乱視軸が変わっていた。
時間もたっぷりかけてもらった。

今の眼鏡の色がかなり茶色だけど今度のはUV420という目に良いレンズ。
メガネを作る方はこのUV420を付けることをお勧めします。
メガネのフレームも新しいものを選び、出来上がりが楽しみです。

【2018/01/07 】 | 目の病気
トラックバック(0) |