旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
先週、旅行に行く前に唇が腫れてその後、唇の周りがつっぱった感じと言うかビニールみたいな感じと言うか表現しにくい感じになった。
ネットで調べて旅行に行く直前に薬局で敏感肌用のリップクリーム「アトレージュAD+(ATORREGE AD+)」を買った。


似たような症状の人が使って良かったと書いてあったので。
ネットの口コミも良かった。
ただリップクリームとしては、かなりお高い。1600円位した。

旅行中、朝晩だけ付けていたけど、日本に帰る頃には最初のつっぱった感じが少し和らいできた。
韓国は空気も冷たく、かなり乾燥していたせいか鏡を見るとすごいガサガサ唇になってしまいリップだけでは潤いが追いつかない。

しかも、ソウルで最初に食べたものがスンドゥブチゲ。
口の事を忘れれて思いっきり刺激物を頼んでしまった
最初は口もヒリヒリしたけど再び腫れることもなく良かった。

唇が腫れてから約1週間経過。
まだ、外側だけはちょっと違和感あるけどだいぶ落ち着いた。
グロスは合わないのかな~。これからはグロスではなく固形の口紅にするしかないかな。
スポンサーサイト

【2016/12/08 】 | 美容・健康
トラックバック(0) |
今まで韓国に行ってた時は格安航空券+安宿だったけど最近は二人だとツアーで申し込んだほうが安いので楽天トラベルから航空券+ホテルの(楽パック)ツアーで申し込んだ。
見慣れないホテル名がいっぱい。
5年行かないうちにだいぶ変わったんだ~。

今回はちょっといいところに泊まりたくて4つ星にした。
南大門と市庁駅の近くのFRASER PLACE NAMDAEMUN SEOUL (フレイザープレイス南大門ソウル)。
決め手は口コミもよかったし大浴場があるってとこ。

でも申し込んだ後、色々な口コミを読むと日本語が通じないと書いてある。英語か韓国語。
予約時、ホテルの紹介には日本語が話せる人がいるって書いてあったと思うんだけど。。。
質問なんて英語で聞けないし、韓国語だってもう抜けてる。
元々そこまでの語学力も無いけど・・・

他のホテルを検討しようかとも思ったけど、日に日にツアー料金が上がっていた。
もともと羽田を午前発で帰りは金浦を午後発の3日間で予定していたが1日検討してたら前日より1万円上がってしまってた。
出発日を前日の夜にし4日間にしたら1万円安くなったので速攻予約した。
ホテル変更となると一旦キャンセルするようだし、同じフライト・ホテルで調べても予約した日と比べてまた1万円高くなっていた。
フライトの早割とかの関係かもしれない。金額上がると困るからもう変更できない。

とりあえず買い物とかでも必要になりそうな基本的な韓国語をおさらいし、あとは今後の為にもトラベル英会話の本を読むつもりでいたが、結局コミックを読んでしまい勉強出来ず
日本語の横に英語で書いてあるコミックが欲しい。
そしたら覚えるんだろうな~。

夕方まで仕事してから羽田発20:00のANAで行ったため、金浦空港に22:30過ぎに到着。荷物もなかなか出て来ず、この時韓国アーチストのCNBLUEが側のベンチに座ってスマホをいじっていた。マネージャーらしき人が荷物をピックアップして10名くらいで出て行った。
前日、武道館でライブがあったらしい。

やっと荷物を取ってAREXでソウル駅まで行き、タクシーでホテルまで行く。
時間も遅く焦っていたせいもあり、ソウル駅の想像していた出口と違う出口に出てしまった。
見慣れない風景。ここどこだ!?

とりあえずタクシー乗り場に行ったら既にかなり並んでいる。げげげっ。
ただでさえ時間遅いのに~
外は氷点下でかなり寒く、結構待った。やっと次乗れる!ってなったらその後10分位タクシー来ず
やっと来て、ホテルの地図と住所・電話番号を印刷した紙を見せて、このホテルわかりますか?と聞いたらわからないみたいで、悩んでいた。
ホテルに電話してもイマイチ?ピンと来てないみたい。カーナビ付いてんじゃん!
とりあえず発車。5分位で着くはずなんだけど途中でまたホテルに電話していた。
新しいホテルだからタクシーの運転手もわからない人が多いと口コミ読んでたのでいろんなパターンの地図を印刷して渡したんだけど・・・
乗ったところも、ソウル駅の裏側に出てしまったようで初乗り料金では行かず4500ウォンくらいかかった。
まぁ、遠回りされずに済んでよかった。
ホテルに着いたのは夜中の0時頃だった。

カードキーを2枚下さいとかホテルのWIFIのパスワードを教えてくださいとか聞こうと思ってたら、最初から2枚くれてパスワードも説明してくれた。最初の言葉の不安も問題なかった。

部屋は口コミでチェックイン順に良い部屋になると書いてあったから全く期待していなかった。
もともと安いプランだから早くても一緒なのかもしれないが。。。
8階で裏側だったみたい。
まぁ、カーテン開けることあんまりないしソウルタワーは見えた。

決め手となった大浴場は6:00~22:00だったので朝一で早速入りに行った。
キーとか着替えとか脱衣所に出しっ放し?と行く前は少し不安だったがちゃんと電子キー付ロッカーがあった。
あー良かった。普通あるよね
でも、歩き疲れた足を大浴場で癒そうと思ってここを選んだけど22:00までにお風呂に入るなんて無理だった。
昔から朝から夜まで出ずっぱりだったことを忘れてた。
結局、大浴場は毎朝入りに行ってた。サウナもあり快適でした。
部屋にもバスタブが付いていたから良かったけど。

ホテルもエレベーターに乗るにはカードキーをタッチしないと動かない。
セキュリティーに驚き。
良いホテルに慣れてないからなかなか落ち着かない。

もう一つ心配だったのが充電。変換プラグはCタイプならあるけど、何タイプなんだろう?と心配だった。
ホテルの設備画像に日米式のコンセントもあったのでCタイプの変換プラグ1個持ってけば大丈夫かと思ったけど、良い部屋だけかもしれないのでSEタイプを友達から借りて行った。
実際は、スーペリアルームでも日米式コンセントが1カ所ありました。韓国式のコンセントはベッド脇にもあった。
二人でスマホやタブレット、携帯を充電したので助かりました。
P1070047.jpg P1070048.jpg

このホテル、2013年に出来たらしい。
立地も良くソウル駅、市庁駅、明洞が徒歩圏内。
南大門市場はホテルの裏通りからすぐ。
スーペリアルームだったので部屋自体は広くなかったけど快適に過ごせました。
190636.jpg

【2016/12/07 】 | 韓国
トラックバック(0) |
今回は羽田20:00発のANAで行ったため、深夜にホテルをチェックイン。
でも、翌朝から行動開始できるのは嬉しい。

スマホやタブレットを持つようになったので街中でもLINEやネット検索をするためにコンビニでolleh WiFi 1日券を購入した。
olleh WiFiは1日券、4日券があるらしい。
ちゃんと接続できるか不安だったのでとりあえず1日券(3,300ウォン)を二人分購入。

233409.jpg
持参したタブレットを早速olleh WiFiに接続してみた。
が、あらかじめ調べて印刷した接続方法通りにしてもなかなかうまくいかない
第一段階のolleh WiFiの鍵マークのないものが出てこない!

地下鉄内でようやくolleh WiFiの鍵マークのないものが出てきて接続ボタンを押したが、今度はパスワード登録する画面に進まない。
えーなんでー!?
あれこれいじくってブラウザボタンを押したらやっと出てきた。
コンビニで買ったカードを削って出てきたパスワードを入力し、英語で氏名、メールアドレスを入力して無事登録完了。
地下鉄が一番つながった。

妹のスマホがなかなか接続できなかったけど、やっと出来、LINEも出来るようになった。
接続してから24時間使えるらしい。
場所によっては繋がりにくいらしいが、日中はLINEやちょっとした検索ぐらいだったので十分役立った。
ホテルをいつもと違うエリアにしたせいもあり、細かい道がわらなくなってもグーグルマップをナビ代わりにしてとても役立った。
でも、場所がイマイチわからず歩きながらタブレットをチラチラ見てた時、ポケモンGOをやってると思われたらどうしようとちょっと思った
夜はホテルの無線を利用したがこちらも結構サクサク繋がった。

3日目も24時間経過して時間切れになってしまったので1日券を購入。
2日目の時も何件か回ってやっと買えたけど、売り切れなのか扱いがないのか、置いてないところが結構あった。
3日目はレシートタイプならあるという事でそれを購入。

ソウル駅のロッテマート前で接続しようとしたがやっぱりolleh WiFiの鍵マークのないものが出てこない。
ちょっと移動したらやっと出てきて、苦戦しながらも登録画面まで進みやっと繋がった。
しかし、妹のは登録画面まで行ったが、「このパスワードは使えない。もう一度やり直してください。」と言うような?ハングルメッセージがでてやり直そうとしてもやり直すことも出来ず、結局接続できずに無駄にしてしまった。
私はLINEよりネット検索で活用しただけだが、妹はLINEでかなり活用してたから可愛そうだった
あとで買い直して再チャレンジするつもりだったがタイミング逃して夜になってしまったので結局購入せず。

滞在中もスマホが機内モードのままになっているかたまに確認。
飛行機マーク✈が消えていたら大変!
olleh WiFi 1日券はW3300なので約330円。SIMカードの抜き差しやルーターの持ち歩きがないから便利。
接続が上手くいけばだけど・・・

ルーターだと1台レンタルすれば約10台のスマホが接続出来るらしいが空港で受け取り、返却なので深夜着だともったいない。
しかも、ある程度距離離れるとやっぱり使えないんだよね??と素朴な疑問ももった。ちょっと別行動したらルーター持ってない人はやっぱり使えないんだよね?

LINEが出来るとこんなの売ってるとか日本にも連絡取れるし意外と便利だった。
繋がり具合も心配するほど悪くなくそこそこ普通に使えて良かったです。
1回だけ、使いたい時に繋がらないところがあってそこだけは悔しいけど。。。

5年前の韓国旅行と比べて自分が?進化してビックリ
まるまる4日滞在するなら4日券がお得です。

【2016/12/06 】 | 韓国
トラックバック(0) |
今回は日中もWiFiを利用しました。
今後の為に備忘録として残しておきます。

自分のはSIMフリータブレットだから現地でWiFiに繋ぐだけで問題ないが、妹はドコモのスマホを使っている。
前回はガラケーだったからメール受信を手動にしておけばパケットがかかることもない。
今回の私のガラケーも羽田を出た時にメール手動受信に切り換えた。

ただ、ドコモのスマホだとどうなのか?
繋がらないように設定しておかないととんでもない金額になるのでは?と気付いたので事前に調べておいた。
ドコモの海外パケ放題で1日980円~2,980円。4日で約4000円~。こんな金額元取るほど使わない。
LINEだけ出来ればいいので現地ではolleh WiFiとホテルのWiFiを使う予定でいた。
このWiFi設定の他に日本で設定しとかないといけないことがあった。

Androidの場合
1.LINEやネット検索のみで通話や着信ができなくていい場合「機内モード」に設定する。
   [設定]→[無線とネットワーク]→[機内モード]をONにする
   ドコモメールは見られない。
   
2.通話や着信を受けたい場合(利用した場合は通話料がかかる)「データローミング」をOFFにする。
   [設定]→[モバイルデータ通信]→[データローミング]をOFFにする

現地で設定すること
①[設定]からWi-Fi機能を「オン」
②利用したいWi-Fiのネットワーク(SSID)を選択
③Passwordを入力

今回は機内モードをONにした。
通話は機内モードONにしてもLINE通話は出来たので問題なかったらしい。
日本に戻ったら元に戻せばOK。

私はLINEをしていない母にはスカイプの500円分のカードを買ってあったので家に電話をして通話していた。

※充電器も「入力 AC100~240V」となっていないと海外で使えないので要確認。+変換プラグ。

おかげでLINEでこんなの売ってるけど?とか連絡を取ったりしていたようだ。
メールと違ってすぐに読んだかわかるから旅行中は便利だった。

【2016/12/05 】 | 韓国
トラックバック(0) |
今日の夕方、韓国から帰ってきました!
最終日は余裕を持って行動出来なくてホテルのチェックアウトから3倍モードで移動していた。
私の3倍モードだと普通の人で5倍モード!?
妹はスニーカーじゃなかったから余計に脚の筋肉痛もありついて来れなかった。

ホテルを出た時間が遅かった。ここから全てが慌てる原因になった!?
フロントでタクシーを呼んでもらいソウル駅へ。
1メーター3000ウォンで行けた。行きは4500ウォン位した気が・・・

ソウル駅からAREXで金浦空港まで行くのに時間が無く慌てていたのもあり乗り場がわからなくなり更に慌てた。
迷っている時間がないからすぐに聞いて行動!

乗る予定の電車の3本以上後になり金浦空港駅に到着したのが出発時間の50分前!
調べたら駅からチェックインカウンターまで徒歩10分。
確かに行きも遠かった。

10分も掛けらんない~。ハイスピードで移動し5分でやっと荷物を預けた。
荷物の通過を待ってから出国カウンターへと言われ待っていたら、妹のスーツケースで呼ばれてしまった。
バッテリーを入れてしまい、手荷物にしてやっと出国カウンターへ。
時間が無いのにこういう時に引っかかる。

次に手荷物検査で、また妹が引っかかる。バッグを開けてくださいと言われ中をチェックされる。
結局何でもなかったようだが、慌ててる時に限ってなんでー。

搭乗口に着いたのが25分前。
何とかセーフ。
汗かいてぐったり。

羽田に着いて荷物が多いからバスで帰るつもりでいた。
時間的に余裕かなと思ったらバスの出発まで10分前。
荷物早く出てきて~。

やっと荷物が出てきて急いでバス乗り場へ
5分前に着いて乗車券を買いバスに乗れた。

はぁ~。連日連夜歩きっぱなしで足の疲労がマックスだけど急ぐと動けちゃうもんだわ。
明日が怖いけど。

何とかバスで帰って来れて良かった。

【2016/12/04 】 | 韓国
トラックバック(0) |