旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
お肉屋さんで売っている焼き豚がお気に入りだった。
近所のスーパーで唯一扱っていたがそのスーパーが潰れてしまった。

どこのスーパーにもある焼き豚はハムに近くて私たち家族が求めている焼き豚じゃない。
年末に通りかかったお肉屋さんであの懐かしの焼き豚が売っていたので高かったけど購入。
かなりのお客さんでごった返していた。
お正月に食べるからだろうか?

1本単位だったので一番安いのにした。
でも、結構なお値段。
あとで計算したら100gあたり350円だった。
でも美味しかった~。タレも同じ味。

美味しいからまた買いたいけど100gじゃ大した枚数は買えない。
これ、作ったほうが安いよね!と思い作り方を検索。

以前、鍋で角煮を作ってみたけど時間ばかりかかって上手く出来なかった。
それ以来、家で作るのは諦めていた。
角煮じゃなく、焼き豚で検索したら炊飯器で作れることを知り、挑戦!!

自分で作るから調味料を変えられる。
白砂糖とか体に良くないものは使わずに、そのかわり本みりんを多めにし、キビ砂糖を少し加えた。
他は醤油、酒、ニンニク、ショウガ、ネギ。

肉の重さによってしょう油とみりんの量が変わるからテキトーに計量。
お肉をフライパンで焼き色が付くまで焼き、調味料と一緒に釜に入れてスイッチON

途中、甘辛い良い匂いがしてたまらなかった。
結果、大成功!

あの懐かしの味に似ている。
これからは家で作るぞ!
スペアリプ肉も美味しかった。炊飯器大活躍

写真はスペアリブ。
P1070094.jpg
関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/28 】 | ☆料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック