旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
今回はあまり明洞をじっくり回っていないが、5年前と違うと感じた。
まず日本人が少ない。デモとかしてるので時期的なものなのか、それ以前に少ないのか。
中国人はやっぱり昔に比べてかなり増えたなーと思う。

どこに行っても、一番に書いてあるのが中国語。
次に英語。最後に日本語。日本語が書いてないところも結構あった。
こういうのを見ると変化をすごく感じる。
やっぱり私同様、ブームが台湾に映っているのかも。

コスメ店ではよくサンプル配って店内へ誘導されたけど、今じゃサンプルを殆ど配っていない。
もう貰うつもりもないけど、殆ど配っていなかった。
中国人はサンプルになびかないのだろうか?
ロッテ免税店にあった高級化粧品、SU:Mだけすんごい中国人が並んでいた。高級志向なのね。
数軒入ったコスメ店もあまりどこもお客さんがいなかった。オリーブヤング等のバラエティストア系の方は大混雑だったけど。

たまたまサンプル配っている店で見るだけでいいから入ってと言われてつい入ってしまった店がある。The SE*M。
すぐに店員さんが来て、一押し商品へ案内する。
別に必要じゃなかったら買わなくてもいいから・・・と、まぁお決まりのお言葉。

私たちの気になる部分を指摘し、これを塗ったほうが良いという。
20箱?セットを勧め、サンプルでパック50枚?100?、クレンジング数本などなどを沢山つけるという。
値段も良く見せず買う気がないというと12箱を勧める。断ると8箱で二人で4箱ずつ分けたらいいという。
箱数減ってるのにおまけもエスカレート。

日本のTVでも紹介してるし、さっきも日本の大学生がこれをわざわざ買いに来て20箱買って行ったという。
TVで紹介した紙が貼ってあったけど、この芸能人?誰?って感じでわからなかった。

20箱の値段をちら見したらW1200000?? 0がいくつあるかよくわからなかった
コスメ買う気ないし、良いものでも予定していないものを急に買えない。しかもそんな高いものを!
これ以上時間がもったいないので断って出てきた。最後に店長からも特別におまけするからと勧められたけど・・・
あとで考えたらパック50枚って、化粧品は1種類24個までしか持ち込めないよね。

お客さんが少ないから一生懸命なのかな。
ホテルでこの製品調べたらやはり纏め買いを勧められておまけ沢山もらったという人がいた。
製品の口コミはちょっとイマイチ。
こんなに使わないと効果が現れないのかな~。と思ってしまった。

コスメ店は入るとすぐに店員さんが付いてくるから嫌なんだよね~。
買うつもりで、聞きたい時に限って店員さんが来ない。そんなものかな。


関連記事
スポンサーサイト

【2016/12/17 】 | 韓国コスメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック