旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
昨年はシンプルな味付けで保存料の入っていない伊達巻を買った。
今年も同じものを買おうと思っていたが、どこのメーカーだったか忘れてしまった。
調べた結果、やっとわかった。次回のために備忘録として残しておく。

伊達巻は鈴廣のものでした。
「普通の甘さ」と「うす甘」の2種類。
普通のほうは原材料欄の2番目に砂糖の名前が書いてある。
うす甘は3番目。
量が多い順に記載されるから「うす甘」は砂糖が少ないのがよくわかる。
P1070083.jpg

P1070076.jpg
 ↓うす甘
P1070079.jpg 

ほかのスーパーでもシンプルな味付けの伊達巻を発見。
一正と丸う田代の伊達巻。
P1070084.jpg
↓一正  この中でg単価で計算すると一番安い。ちょっとパサつき感がありカステラっぽいと思った。でも美味しいです。
P1070081.jpg
↓丸う田代  魚肉が2番目に多く入っているだけあって蒲鉾っぽい味もする。
P1070080.jpg

それぞれ味が違うので色々食べるのも面白い。 どれも美味しいです。
年末から既に食べ出してたので4本買ってもあっという間。
来年もこの中から買うぞー。
他のよりお高いけど材料見ると仕方ないかなと思う。
自分で作ったこともあるけど、うまくいかなかったからやっぱり伊達巻は出来合いのものを買いたいな。

栗きんとんと黒豆も良さそうなものを見つけたので今年は石井食品のものを購入。
栗って瓶で売っている綺麗な色のものは漂白して着色してるみたいなので、自然な色の無漂白栗を使用しているものにした。
P1070085.jpgP1070088.jpg

P1070086.jpgP1070087.jpg
これを見れば年末になっても迷わず買える!
関連記事
スポンサーサイト

【2017/01/03 】 | 季節行事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック