旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
網膜剥離になる2~3週間前、飛文症が大量に現れた。
もともと飛文症はあった。

今回は胡椒を大量にかけたような飛文症。
いつもならネットですぐ調べるのに今回は目が疲れているんだろうと放置してしまった。
1週間くらいで気にならなくなった。

その次に現れたのは後で分かった光視症という症状。
夕方、車をバックさせる時に左後ろを見ると左後ろがピカッと一瞬光る。
バックライトを当てられたような感じで一瞬だけ光る。
毎日続いた。
これもネットで調べずにそのままにしてしまった。きっとこの時、孔があいていたんだろう。

この症状も気にならなくなってきた時に、友人に朝の新聞が見えづらいとか話してたらカスミ目って言うんだと言われその時やっとカスミ目について調べた。

カスミ目から飛文症に行きつき、大量の飛文症はやばいと知る。
その後、光視症と言うのが現れると書いてあり、まさに自分の症状と一緒。
その次は・・・網膜裂孔、網膜剥離。

この時は何も自覚症状はなかったが、これはやばいと思い早退して眼科を受診。
眼科に着いた時に目に異変を感じた。
縦に線が入り何かが詰まった感じ。
この時、網膜が裂けたんだと思う。

網膜裂孔だと思い、レーザーで孔を塞いで治るかな~なんて思っていたのに、検査で網膜剥離と言われすごいショック。
なんでもっと早く来ないの!!と怒られてしまった。
あまりのショックで呆然としてしまった。

夕方だったのでその日は安静にし、翌日、大学病院を紹介され即入院。
近所の眼科でどれくらい入院するのか聞いた時は1週間くらいかしらと言っていたのでそのつもりでいたら、そんなに簡単なことではなかった。。。
関連記事
スポンサーサイト

【2017/04/16 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック