旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
入院6日目
今朝の診察で剥離になる原因を再度聞いたが体質的なものと言われた。
眼底の検査をしていたらそういう体質だってわかってたかもしれない。
病室は入退院が激しい。
重度の眼科の患者さんって多いんだと改めて知った。

入院7日目
まだまだ目は真っ赤。表面に傷が結構あるらしく数日経っても変化ないようなら絆創膏的な役割をするコンタクトをして傷を治すらしい。目もヒリヒリする。ドライアイの時のような感じ。
1週間経ったので退院のめどを聞いたら「まだまだですよー」と言われてしまった。ショック。

手術した方の目は良く見えてないしまぁ、この目じゃしょうがないけど。
超回復を目指す!!

姿勢も下向きから横向きOKになり、首肩のこりがだいぶ楽になった。
もう一つ気になるのが体温。もともと平熱が35℃台なのに入院後ずっと37℃前後。
なんでだろー。

入院8日目
同じ方向の横向きも結構大変。下向きから横向きになった時は良かったと思ったが、ずっと同じ方を下にして無ければならないから頭が痛くなってくる。血が寄っちゃうのかな?
歩く時も首を傾けて歩かなければならなくて辛い。

この日は夕方に再度診察に呼ばれた。
網膜剥離の専門で上の方の先生の診察だった。剥離患者が一斉に呼ばれ次々と診察。
その先生の診察で目薬の回数が減り、ヒアルロン酸の目薬が追加された。
順調ですねと言っていただいた。
ちょっとほっとした。

自分で見ても目の赤さが少し減った気がする。まだ良く見えないけど。
関連記事
スポンサーサイト

【2017/04/30 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック