旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
入院12日目
目の赤みはだいぶ取れた。手術した目だけで見ると下のほうに水滴がある感じで上の方がレトロ写真のようなもやがかかった感じ。
異物感はまだある。
両目で見る方が何だか疲れる。

今日の診察では表面の傷は減ってきている。
網膜も良い状態。
ガスは4割弱。
他の人に比べて抜けるのがゆっくりらしい。

退院の見込みを聞いたらあと10日はかかるかもと言われショック。
セピア色に見えるのは時間をかけてクリアになるらしいが退院時にクリアに見えるようになっているとは限らない感じだ。

他の人も退院時にはっきりと見えるようになってるのだろうか?

この日は午後から無性にラーメンが食べたくなった。

入院13日目
鏡を見たら黒目が端に寄っちゃっている。
写メで撮って確認しても寄ってる感じ。戻らなかったらどうしよー。

診察時に聞いたらそんなことないですよと言われた。
ガスはまだ残ってるから横向き姿勢継続。この姿勢疲れる。

目のゴロツキがあると言ったら一度コンタクトを外すことになった。
この日は先生が違い、診察台で麻酔を使うなんてことはなく、先生が手を洗っただけで自分でコンタクトを取る感じで素手で取った。
先生によってこんなに違うのか。

角膜にまだ傷があるからゴロつくらしい。
新しいコンタクトを付けてもらった。この時もフツーに手で装着。

黒い輪が見えるのはガスらしい。ガスが抜けるとそれもどんどん小さくなって消えて、目も見えてくるようになるらしい。

たまに違う先生に診てもらうのもいいのかもしれない。

同じ病室の人と初めて診察が一緒になり初めて話をした。今日退院と言っていた。
病名は違うけど、良く見える状態で退院なのか聞いたら、完全に良く見えてるわけじゃないけど段々見えてきてるから退院だそうだ。退院してもしばらくは自宅療養みたい。
私も早く、「大丈夫!OK!」をもらって家に帰りたい。
関連記事
スポンサーサイト

【2017/05/05 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック