旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
約1か月使ってみたがメガネが下がってくるという事もあるが、殆どはレンズの上部でモノを見る。
そうじゃないとピントが合いづらい。
メガネを下げるか、顎を引いて上目で上部を見るか。
横目で左右を見るとぼやけるので顔を動かして正面で見るようにしないと良く見えない。
遠近両用ってピント合わせが大変だー。

顔を動かした後の膨張感というかゆがみも慣れなのか?
これ結構気持ち悪い。

度を弱めたせいもあり、会議時のスクリーンに映し出される表などが良く見えないこともある。
前の方の席に座ってたんだけどな~。

昔のメガネを処分しようと整理していたら弱い度で作ったメガネがあった。
今の遠近両用の「遠」に近い度数だった。乱視軸は全然違ってたけど。
掛けてみたら遠近両用じゃないから膨張感もないし、近くを見ても違和感なく見られる。
手術前後に使ってたもうちょっと度が強いメガネでは近くを見るとピントが合いづらく、目も痛かったのにこれはそれをあまり感じない。

術後4か月経ち少しは眼の中も安定してきたのだろうか??
だから早く作らない方がいいんだろうな~。

だったら遠近両用ではなく、「遠」の度数だけでメガネを作ったほうが良いのではないかと思い始めた。
大学病院のメガネ外来は次回の予約も取っていないし、次の予約の人がいると落ち着いて作れないから眼鏡屋に直接行って作れないか確認してみた。

病院処方のメガネは再度病院処方をもらわないと作り直せないと言われてしまった。
と言っても病院で眼鏡屋さんが処方して医師がサインしただけなんだけど・・・
病院に記録を残さないといけないんだそうだ。

電話で色々と話したら、自信満々で作ったメガネが合わないと言われたせいか、次のメガネ外来の予約を取り、それまで好きなメガネかけてていいですからと言われた。
最初はすぐにでも今まで使用してたメガネは使うの止めた方が良いとか言ってたのに。
電話での対応ですっかり不信感を持ってしまった。

3か月は無料で作り直すと言ってたけど、今回どうなんだろう?
私の場合、遠近じゃないとダメなようなことを電話で言ってたから再検査の結果、度は変わってないからこのままで・・・なんて言われそう。

今後新しいメガネを作ることになってもこの眼鏡屋が視力検査等して処方箋を出すから何だか嫌だなー。
しかも他で作るから処方箋だけ下さいっていうのも言いづらい。前回そうだったし。

病院にメガネ外来の再予約の電話をしたら前回行ってるけどどうしてですか?といった対応だった。
作り直しする人って、いないのかな。
ここでも受け付けの人はこっちの話をよく聞いてくれなくて確認でかなり保留にされた挙句、予約だけ取りとっとと切ろうとする。
はぁ~。。。
とりあえず当日自分が思っていることを伝えるしかない!

次回作るとしたら、メンテナンスとか考えるとやっぱり家から近い方が良い。
次回は地元の眼鏡認定士がいるところで作るぞ!

その前にこの遠近両用をもっと使いやすいメガネにしてもらいたい。
関連記事
スポンサーサイト

【2017/08/14 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック