旅行やガーデニング・フラワーアレンジなど趣味や日常の生活を自分への日記として綴ります。
再度、病院のメガネ外来に行ってきた。
眼鏡屋さんに再度今の使用感などを話し、検査した結果、片方のレンズだけ変えることになった。

「遠近両用」ではなく「遠」だけのメガネが出来ないか聞いたけど、老眼が入ってきているから何れ遠近を作るようになるからもったいないとのこと。
「遠」が無理ならネットで調べたものを見せて眼精疲労軽減型累進レンズと言うものに出来ないかと話した。
これは加入度数が少なく、遠の部分が多いから遠近両用よりは楽だとネットで書いてあった。

検査した結果、手術した方の目は今のままの遠近レンズで、もう片方を遠の割合を多くすることにし加入度数を半分にした。
結局、私がお願いした疲労軽減型累進レンズになったようなもの。

テストレンズで数十分過ごし、近くも遠くも見たけど最初のよりはぼやけも少ない。
実際に自分のフレームに入ったメガネをかけてみないと何とも言えないけど最初のものよりはマシになりそう。

最初、3カ月以内なら作りなおし可能って言ってたけど、今回色々話してる時に累進レンズは基本作りなおさないんだけど・・・と眼鏡屋がつぶやいた。えっ、話が違うと思ったけど、今回作りなおしてくれるからスル―した。

レンズの色がかなり茶色いけど、これは私の目を守るためには最低限必要な色らしい。
そう言われると仕方ない。
ただ、裸眼で過ごしている時はどうなんだろう?と思ったけど・・・

とりあず、早く新しいメガネが届きます様に
関連記事
スポンサーサイト

【2017/08/21 】 | 目の病気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック